知っておこう!駅近物件のデメリットについて


家賃が高くなってしまう

駅近物件はひとおりの施設がそろっており、何より移動手段のひとつである駅にすぐに行けるということもあって、昔も今も大人気の物件です。ところが一見メリットだらけのように見える駅近物件もよく調べてみるといくつかのデメリットがあることがわかります。駅近物件はメリットだけではなくデメリットもしっかり把握したうえで借りるかどうかを検討するようにしましょう。駅近物件最大のデメリットは家賃が高くなるという点です。基本的に不動産というのは賃貸でも売買物件でも駅に近ければ近いほど高いです。予算によっては家賃の代償に部屋の広さや築年数といったほかの条件を緩めなければならないという状況も出てくるでしょう。それらの条件を緩めても借りるに値する物件なのかはよく考える必要があります。

環境面でのデメリット

そのほか駅近物件とそれ以外の物件を比較して感じるデメリットとしては、主に環境面が挙げられます。駅から近いとなると、電車が走れば走行音はかなりのものとなります。新しい物件であれば比較的防音面も充実していますが、新しい物件だと家賃が高いという問題が出てきますし、反対に家賃が安い物件は防音面が不十分で朝早くから電車の音に悩まされるという可能性も出てきます。駅近物件を借りる際には下見で電車の音がどれくらい聞こえるかを必ず確認しましょう。また駅周辺は飲食店や居酒屋などもたくさんあるので、夜遅くになってものみに来ている人が騒ぐため、なかなか寝られないといった問題が発生する可能性があります。

千歳の賃貸物件は、千歳駅から徒歩圏内に点在しています。シングルタイプからファミリータイプまで様々な間取りを選ぶことが出来ます。